ベンダー

ベンダー · 2024/06/21
弊社HPへのお問合せで、SPH-30Cで一晩おくとラムが落ちている、 シリンダーや圧力計の表面からも油漏れが発生しているので修理を ご要望。 中古で購入された機体でユーザー様工場内にアマダ社製品はこれ1台でアマダ社との取引無く、依頼先に困り、修理会社を探されたとの事。 まずは実機下見に伺い、仕様や年式、タイプなどを確認...

ベンダー · 2024/05/30
弊社HPをご覧いただきアマダ正規オーバーホール工場ならと相談できそうとの事で、AUTO-B/Gの曲げ寸法14mm程度不良でお困りとのご相談を頂戴しました。...

ベンダー · 2024/04/25
中古機械でRG-35Sを導入のユーザー様より油圧ユニット部のモーター付近から油漏れが発生し困っているとご相談を頂戴しました。 油圧ユニットのフタの溶接にクラックが入ったのかも?とご確認いただきましたが、モーター底と油圧ユニット蓋面が接触する部位から油漏れとの事。...

ベンダー · 2023/12/27
弊社工場内での修正や組み換え作業が完了し、ユーザー様での機械組付け作業を開始。 前後ガイドローラーを配置し下部テーブル、支え板を取付 新油に交換し仮運転、仮調整を実施 AUTO-B/Gを取付

ベンダー · 2023/12/27
支え板に付いている下限ブロック内のサラバネは経年劣化により、ほとんどの機体でサラバネの損壊とボルトの摩耗を起こしています。 今回もサラバネやボルトを一式交換 速度切替の部品なども洗浄清掃して動作確認しグリス塗布にて組付け準備します。

ベンダー · 2023/12/27
修理内容が決定 ユーザー様工場での現地工事対応でご依頼を頂戴しました。 経年劣化も見られることから総合的にオーバーホールに近い内容に。 1. 上部・下部テーブル機械修正 2. 下部テーブルボア径修正 3. メインシンダー、サブシリンダーの消耗品交換 4. ディストリビューター油漏れ修理 5. ドレンホース交換...

ベンダー · 2023/12/25
アマダ社サービスマンの方から、RG-80で平行が13mmほど狂っていて現地再調整しても5mm程度までしか復旧出来ないので引上げ修理判定を頂戴しました。 弊社近隣のユーザー様の為、実機確認と再度平行調整を実施に伺いました。...

ベンダー · 2023/11/24
廃業されるユーザー様から譲り受けられたベンダーRG-50を運用前に 整備の御依頼を頂戴しました。

ベンダー · 2023/06/14
1978年製のSPH-30Cで自重落下が酷く作業に困るとの事で修理依頼を頂戴しました。 SPHはアマダ社のベンダーに分類される万能ベンダーと呼ばれる機種で取り付ける金型やボルスターによっては、曲げ、打ち抜き、パンチが可能な万能機で人気がありますが生産終了してから年月が経ち、最近では不具合でのお問い合わせが増加しています。...

ベンダー · 2023/05/01
RGで『下限装置の効きが悪くなり下部テーブルが下がってしまう』とのご相談を頂戴しました。 アマダ社より下限装置ASSYを購入して修理に伺いました。

さらに表示する