· 

ベンダー:RG-80 と RG-100S

 

 

 

以前、ブログでRG-35SとRG-50Sの違いについて触れました。

 

今回、完成したRG-80とRG-100Sが出荷待ちで並ぶことがあったので

撮影しました。

 

RG-80もRG-100Sも2400mmのベンダーですが、フレームの厚みも

全高もかなり違います。 

 

左がRG-80、右がRG-100Sです。

 

 


 

 

手前がRG-100S、隣がRG-80です。

 

20Tonの能力差でこれほどにも頑丈に製造しないといけないのかと

驚きます。

 

中古機をご検討の際は御社製品に合わせて機種をご検討ください。

 

 

一番奥はこれも出荷待ちのRG125です。(さらにでかい)

 

 


 

RGは名機ですが生産終了からかなりの年数が経ち、最近では

 

メインシリンダーが割れていたり、バルブが故障していたり、

 

B/GのDCモーターはACサーボへの換装が必要だったりと各部に

 

不具合が発生しています。

 

中古機をご検討の際はしっかりと実機確認してご購入ください。