· 

シャーリング バックゲージ 焼入れプレート

 

 

 

 

以前、アマダ製シャーリングのバックゲージストレッチ(定規)に

焼き入れプレートを仕様改造させていただいたユーザー様より

他社製シャーリングの焼き入れプレート改造をご要望いただきました。

 

実機実測スケッチの模様

 

 


 

 

 

各部を検証させていただいた結果、構造部材

も薄く、ベルトコンベア仕様であることから

改造を断念しストレッチ自体の新造をご提案

させていただきました。


 

 

 

 

実測サイズとスケッチをもとにモックアップを作成

 

モックアップを仮付けして良好のため、図面作成

 

アマダ製バックゲージを参考に形状も少し改造

 


 

 

焼き入れプレートも極力歪が出ない寸法で

製図して作成

 

←焼き入れ直後はこのような色

 

   同一厚みに機械研磨後はこのように→


 

 

 

作成した焼き入れプレートを新造した

バックゲージに1枚づつ丁寧に取り付け


 

 

 

 

 

焼き入れプレートも新造バックゲージもひとまずは

 

形状に問題が無いことを確認し所定の位置に割り振り


 

 

 

 

すべて所定の位置に張り付けて精度は0.20以内で、

背部テンションボルトの調整範囲内でした。

 

あとは実機取り付け後に微調整を実施

 

 

 


モックアップも無事使命を完了

新造B/Gが長期間活躍してくれることを願って

 


もちろんアマダ製シャーリングの焼き入れプレート仕様改造も行っております。

ご相談ください。