ベンディングロール 昇降ネジ

 

アマダ製ベンディングロール(4本ロール)の昇降ネジを交換させていただきました。

 

今回はシリアルプレートが外された中古機体のためメーカー整備を受けられないとお困りのユーザー様から

修理要望を受けた商社様が弊社HPをご覧になられて修理のご相談を頂戴しました。

 

ベンディングロールは入手不可能な部品が出てきている機種になりますが、今回ご要望の修理箇所対応部品は

まだ入手可能であり実機下見では比較的に損耗度の低い機体で有ることから修理可能と判断致しました。

 

さらにこのユーザー様では2016年に別のベンディングロールでアマダ御依頼の現地修理を実施させていただいて

いましたので、アマダマシンツール様と連絡を取り実施応援をいただき工事させていただきました。

 

 

 

 

左右昇降ネジの交換のため、キャップ側もトップロール側も

解体となります。

 

解体時に入手不能な個所の不具合が見つかった場合は修理不能で

あることをご了承いただき作業を開始させていただきました。

 

 


 

 

まずは操作盤を分離し、トップロールや

チャックなどを解体。

 

近年ではトップロールの昇降シリンダーが

損耗している機体も多く、この時点で先端の

球体が脱落して修理不能になるほど損耗している機体もあります。


 

今回の不具合の原因である右側昇降ネジの

損耗個所です。

 

昇降ネジのオネジが飛んでいます。

 

ゴミ除けは10年以上前から蛇腹メーカー品

が入手できず弊社で類似品を改造作成して

いましたが、この類似品も数年前に製造

終了し今では新造できません。

 

 


 

 

昇降ネジのネジが飛んだため稼働の負荷がすべて小さなベベルギヤに

掛かり、数か所のベベルギヤも刃欠けしていました。

 

ベベルギヤはアマダより正規部品を購入できますが、新品図面の

公差に仕上がっているため、損耗がみられる実機には現合交換に

手こずる個所も多々あります。


 

この機体は近年整備させていただいた機体の

中でもかなり損耗度合が低い機体でした。

 

昇降ネジの基準面となる本体加工面の損耗も

それほど進行してませんでした。

 

左:チャック側

右:トップロール側


 

新品の昇降ネジに交換させていただき

稼働確認して作業完了。

 

程度の良い機体ですのでこれからも大事に

ご使用いただけることを願って。


 

産業機械も製造から40年超の機体も増えて、修理が困難な機種も増加の一途です。

廃業された機械メーカーや部品メーカーもあり部品の後追いだけでも困難になっています。

 

今後も必要な機械は早め早めの修理を。