· 

ベンダー : RGの破損機が増えてきました。

 

 

弊社では35年以上の間、RGタイプのオーバーホールを

手掛けてきています。

 

以前は、精度不良が原因でオーバーホールされるユーザー様が

多かったのですが、最近は急に機械が破損して動かなくなり

オーバーホールを選択されるケースが増えてきました。

 

画像はメインシリンダーの破損です。

 


 

 

 

 

モーターの経年劣化も見られます。

 

【ベアリングの摩耗】・・・ベアリング交換します。

 

【コイルの焼損】・・・・・巻き直し修理を実施します。


 

【シリンダー消耗品の磨滅】

消耗品を交換します。

 

 

   【ピストンロッドの摺動傷】

 劣化した作動油にゴミやOリングなど

 の磨滅片が入った状態による稼働で

 ピストンに傷が入り、油漏れします。

 

 ピストンロッドのメッキ修正や

 シリンダーASSYの交換を行います。

 

 


修理はお早めに。

 

不要機や不具合機の売却は、是非、弊社にご相談ください。

再生修理を施せば、まだまだ稼働する機械がたくさんあります。