· 

パンチング : タレットツールの摩耗

 

 

 

 

 

 

 

タレットを整備する際に、左の画像のように

ショルダースクリューなどのタレットツールが

欠損していたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフタースプリングが破損してリフター

リングやリフターカラーが下がっている

機体があります

 

 

 

 

欠損や破損がある状態で使用すると他のツールに

影響が出る事もあります。

 

左のツールは、同じ機体から取り外したショルダースクリューのうちの1本です。

 

摩耗箇所が左右で均等ではなくなり、右下のみ段が

出来はじめています。

 

 

 

 

 リフターリングやリフターカラーも偏摩耗して

真円ではなくなり、歪な形状に摩耗します。

※これはまだマシな摩耗程度です。

 

タレットツールの欠損や破損に気付いたら、

出来る限り早めの交換をお勧めします。

 

【交換対象の部品】

ショルダースクリュー

リフタースプリング

リフターリング

リフターカラー

※機種により異なります。画像はCOMAの部品。

 

ご希望により弊社交換作業時に使用するグリスを塗布した状態での販売も可能です。