· 

アマダ製板金機械の『整備』や『修理』について

アマダ製板金機械中古機に関して、『なぜ現状販売ではなく、整備販売なのか?』とお問い合わせをいただきます。

 

中古機を探すとき、価格と同様に、機械の程度も気になるところです。

 

私たちは、ご購入いただいた機械を少しでも長い期間トラブル無しでご使用いただきたいとの思いから、

今把握できる不具合個所を修理してから販売しています。

 

 

中古機には劣化や破損、欠損があっても仕方が無いと思っていませんか?

 

私たちはユーザー様から中古機械を購入させていただきます。

 

購入させていただいた機械は、工場へ引き上げて、オーバーホール工程と同じく受入動作確認を実施します。

永年稼働してきた機械たちですので、色々な個所に劣化や破損、欠損などの不具合が生じています。

 

劣化や破損、欠損は精密板金機械にとっては精度不良の原因となってしまいます。

機械を手放す理由もこれらの不具合が原因で設備更新などによる場合がほとんどです。

 

このような機械をそのまま購入しても、すぐに修理が必要となってしまいます。

 

私たちは現地修理工事の応援もさせていただいていますので、ユーザー様工場へも伺いますが 

現地では作業実施困難な整備個所もあるため、出来る限り工場内での修理や整備を心がけています。

 

このような理由から、私たちは中古機械を再生中古機へと整備し販売しています。

 

ただ採算度外視で、何でもかんでも交換・修理する事はできません。

使用できるもの、交換すべきものをしっかり見極めての作業を心がけています。

 

劣化、破損、欠損部分が無いか、しっかりとチェックしてご購入いただけます。

 

 

御予約機に関しては、整備内容を事前にご相談いただき、部分修理から完全オーバーホールまで

幅広く対応させていただいています。