シャーリング

シャーリング · 2021/03/17
最近、ユーザー様からもアマダ様からもHシャー油圧部の ロジックバルブの不具合についてのお問い合わせや相談を 多数頂戴します。 ※画像は弊社在庫機H-2565をオーバーホールした際の  ロジックバルブのサンプル画像です。

シャーリング · 2021/02/13
最近、シャーリングのオートバックゲージ操作盤のテンキーや テンキー基板が不良で動かなくなったとのお問い合わせを 多数頂戴いたします。 ※画像は弊社整備済み Hシャー操作部(テンキー)

シャーリング · 2021/02/13
機械商社様より、購入してきた機械のドライブ(駆動部)に ガタがあるため修理対応をご要望いただきました。 まずは軸受ブッシュ、ヘンシンバンブッシュ、リストピンブッシュを 荒加工で準備。 費用を抑えず全部品交換であればアマダより正規部品を購入して 交換しますが、今回は費用を抑えて不具合個所だけを修正との...

シャーリング · 2021/02/07
弊社でアマダ製油圧シャーリングをご購入いただいたユーザー様で 経年劣化による油圧系統不具合が発生し修理のご要望を頂戴しました。 まずはIPポンプの異常音と若干の油漏れを修理。 中は少々複雑な構造です。 ポンプメーカーで消耗品の交換キットを販売されている場合も 有りますので解体して消耗品交換が可能です。

シャーリング · 2020/12/16
以前、アマダ製シャーリングのバックゲージストレッチ(定規)に 焼き入れプレートを仕様改造させていただいたユーザー様より 他社製シャーリングの焼き入れプレート改造をご要望いただきました。 実機実測スケッチの模様

シャーリング · 2019/12/16
アマダの板金機械はユーザー様のニーズに合わせて日々進歩し新しい機械や機種が次々と発表されています。 展示場で新機種を見る度に早くて便利で工数削減され進化していく様に驚きます。 これらの新機種もいつかは製造を終了して、整備依頼で弊社に搬入されるのだろうか?と思いながら見学しています。...

シャーリング · 2019/09/12
メカニカルシャーリングの歴史は販売開始から50年以上。 弊社には1970年代や80年代の機械も整備依頼で搬入されます。 整備させていただく中で、大歯車とピニオン軸が摩耗している 機体が非常に多くなっています。 比較的年式の新しい機体でも使用頻度などによっては摩耗が 進んでいるものもあります。 画像は2005年製のM-2560から取り外した大歯車と交換する...

シャーリング · 2019/03/28
アマダOBの方から、『M2060を修理して欲しい』とのご依頼を受け 神奈川県へ現地修理に伺いました。 切断しようとしても異常な音がして切断不能との事で、作業前に 実機を動作確認すると、モーターとフライホイールの力を受けて、 動こうとはするものの何かが滑っているかのように、全くドライブ(駆動軸)が動かない状態でした。...

シャーリング · 2018/06/05
使用頻度によりますが、油圧シャーリングでは経年劣化により 前板より油漏れが発生する事が有り、現地対応や工場引上げで 前板の修理を行います。

シャーリング · 2018/05/22
2017年の6月に第一報が届いたATFのオーバーホール作業が無事に完了しました。 実質2017年10月にドライブ部品作成着手、約半年がかりの作業となりました。 製造台数計6台(現存4台)という特殊機のオーバーホールで、慣れない作業の連続でしたが 非常に勉強になりスキルアップに繋がりました。

さらに表示する