シャーリング · 2021/11/19
機械商社様より修理してくれるところが無くてお客様が困っていると 1971年製造のアマダ製油圧シャーリングの修理相談を頂戴しました。 弊社もすでに20年以上はオーバーホールを実施していない機種です。 当該機種担当者も定年退職しており、現行油圧シャーリング担当者で 分かる範囲でいう事で実機確認させていただくことに。...

リングフォーマー · 2021/11/18
アマダリングフォーマー1979年製の油漏れ修理をご依頼いただき 解体を開始。 解体中にスライド部分に弊社実施の『けさげ』跡を発見。 『けさげ』跡があったことから追いかけ調査すると20年ほど前に 弊社でOH(オーバーホール)を実施させていただいた機体と判明。 この機体では約20年ぶりの消耗品交換です。

ベンダー · 2021/08/04
FBD3-LD機を整備の際、受入動作確認時にメインシリンダーより 油のにじみを確認。 RGやFBD2型までとは構造が違い、ピストンの状況確認がしやすい ため容易にピストンの縦傷を確認することが出来ました。 構造だけでなくストロークも長いのでカバーなどを外せば、容易に 状況確認が行えます。

シャーリング · 2021/03/17
最近、Hシャー油圧部のロジックバルブの不具合について お問い合わせや相談を多数頂戴します。 ※画像は弊社在庫機H-2565をオーバーホールした際の  ロジックバルブのサンプル画像です。  (この機体は販売済み)

ベンダー · 2021/03/17
アマダOBの方からRG-100S(Z1タイプ)の整備依頼を頂戴し 各部の受入検査を実施。 各部稼働状況も100Ton全圧確認も良好で、整備を開始。

シャーリング · 2021/02/13
最近、シャーリングのオートバックゲージ操作盤のテンキーや テンキー基板が不良で動かなくなったとのお問い合わせを 多数頂戴いたします。 ※画像は弊社整備済み Hシャー操作部(テンキー)

シャーリング · 2021/02/13
機械商社様より、購入してきた機械のドライブ(駆動部)に ガタがあるため修理して欲しいとご要望いただきました。 まずは軸受ブッシュ、ヘンシンバンブッシュ、リストピンブッシュを 荒加工で準備。 費用を抑えず全部品交換であればアマダより正規部品を購入して 全交換しますが、今回は費用を抑えて不具合個所だけを修正との...

ベンダー · 2021/02/07
以前、ブログでRG-35SとRG-50Sの違いについて触れました。 今回、完成したRG-80とRG-100Sが出荷待ちで並ぶことがあったので 撮影しました。 RG-80もRG-100Sも2400mmのベンダーですが、フレームの厚みも 全高もかなり違います。  左がRG-80、右がRG-100Sです。

シャーリング · 2021/02/07
弊社でアマダ製油圧シャーリングをご購入いただいたユーザー様で 経年劣化による油圧系統不具合が発生し修理のご要望を頂戴しました。 まずはIPポンプの異常音と若干の油漏れを修理。 中は少々複雑な構造です。 ポンプメーカーで消耗品の交換キットを販売されている場合も 有りますので解体して消耗品交換が可能です。

シャーリング · 2020/12/16
以前、アマダ製シャーリングのバックゲージストレッチ(定規)に 焼き入れプレートを仕様改造させていただいたユーザー様より 他社製シャーリングの焼き入れプレート改造をご要望いただきました。 実機実測スケッチの模様

さらに表示する