ベンダー · 2020/08/17
ついに弊社搬入機でもHDSシリーズのシリンダー交換を 開始する時が来ました。 アマダ富士宮事業所や各営業所では実施されていましたが、 弊社に戻ってくる機体でもシリンダーに傷があるものが増加。 今回、初めてシリンダーASSYを交換することになりました。 まずはHDS1703NTです。

アマダ製ベンディングロール(4本ロール)の昇降ネジを交換させていただきました。 今回はシリアルプレートが外された中古機体のためメーカー整備を受けられないとお困りのユーザー様から 修理要望を受けた商社様が弊社HPをご覧になられて修理のご相談を頂戴しました。...

ベンダー · 2020/05/22
FMB-184NTの整備依頼をいただきました。 受入検査で、立ち上げ不良、ディスプレーの輝度不足と音声不良、フットSW破損などの不具合が判明。

シャーリング · 2019/12/16
アマダの板金機械はユーザー様のニーズに合わせて日々進歩し新しい機械や機種が次々と発表されています。 展示場で新機種を見る度に早くて便利で工数削減され進化していく様に驚きます。 これらの新機種もいつかは製造を終了して、整備依頼で弊社に搬入されるのだろうか?と思いながら見学しています。...

シャーリング · 2019/09/12
メカニカルシャーリングの歴史は販売開始から50年以上。 弊社には1970年代や80年代の機械も整備依頼で搬入されます。 整備させていただく中で、大歯車とピニオン軸が摩耗している 機体が非常に多くなっています。 比較的年式の新しい機体でも使用頻度などによっては摩耗が 進んでいるものもあります。 画像は2005年製のM-2560から取り外した大歯車と交換する...

他社機 · 2019/04/11
最近、機械の修理会社が減少しているせいか、廃業メーカー、 既存メーカーにかかわらず、メーカー対応が受けられず、 機械の整備に困られ、ご相談をいただくケースが増えています。 弊社はアマダ板金機械のオーバーホール専門工場で、アマダとの 関係上、基本は、他社機の整備依頼をお断りしています。 しかし、今回は懇意にしていただいているお客様から...

ベンダー · 2019/04/11
SPHを整備中に、ラムの潤滑給油を実施しようとしたところ ラム摺動面にむしれたような傷があることが判明

シャーリング · 2019/03/28
アマダOBの方から、『M2060を修理して欲しい』とのご依頼を受け 神奈川県へ現地修理に伺いました。 切断しようとしても異常な音がして切断不能との事で、作業前に 実機を動作確認すると、モーターとフライホイールの力を受けて、 動こうとはするものの何かが滑っているかのように、全くドライブ(駆動軸)が動かない状態でした。...

ベンダー · 2019/01/31
弊社では35年以上の間、RGタイプのオーバーホールを 手掛けてきています。 以前は、精度不良が原因でオーバーホールされるユーザー様が 多かったのですが、最近は急に機械が破損して動かなくなり オーバーホールを選択されるケースが増えてきました。 画像はメインシリンダーの破損です。

シャーリング · 2018/06/05
使用頻度によりますが、油圧シャーリングでは経年劣化により 前板より油漏れが発生する事が有り、現地対応や工場引上げで 前板の修理を行います。

さらに表示する